講演等

講演等

東洋医学鍼治療の歯科臨床に於ける疼痛管理、麻痺治療についてなどの講演多数。

・1987年  第14回中華民国歯科医学会大会において、高雄医学院(台湾)にて代表特別講演を行う
・1998年  国際医師鍼治療学会(ICMART)を実行委員長として宮崎県で開催し、招待講演座長を務める
・2000年  日中・中医学口腔疾病治療学術検討会において、北京大学人民医院講堂にて代表特別講演を行う「新頭鍼療法(YNSA)の歯科治療への応用
・2006年  第1回国際医師鍼治療学会(東京)を主催・コーディネート
・2004年  埼玉県知事表彰授与
・2008年  第21回日本歯科医学会において「歯科臨床における新頭鍼療法による疼痛管理と麻痺治療」を発表
・2010年  日本歯科東洋医学会 学会賞受賞
・2012年  第30回日本歯科東洋医学会学術大会において特別ワークショップ講演を行う「YNSAのアプローチについて」
・2013年  第31回日本歯科東洋医学会学術大会において特別ワークショップ・講演を行う「明日からの臨床に即応用できる新頭鍼療法」
・2017年  MEDICAL ACUPUNCTURE (米国) に論文発表 Efficacy of Parietal Acupoint Therapy(PAPT): Scalp Acupuncture for Neck/Shoulder Stiffness with Related Mood Disturbance

 

PAGE TOP